【インフォメーション】
商品詳細「Position1(=1位)」を車名の由来とする『マクラーレン P1』は、「マクラーレン オートモーティブ」の市販車最高峰シリーズである「アルティメットシリーズ」の第一弾として、2013年のジュネーブショーで発表されたハイブリッドスーパーカーです。同社の「MP4-12C」同様、ディヘドラルドアやカーボンコンポジット製モノコックを採用し、搭載されるエンジンも「MP4-12C」の3.8リッターV型8気筒ツインターボをベースに最高737PSにまで出力アップ。さらにハイブリッドシステムがプラスされ、最高出力は驚愕のトータル916PSを発揮します。その性能は、0-100km/h加速3秒未満、最高速度は350km/hと発表されています。

オートアートでは、販売価格およそ1億円で全世界375台のみが生産されたハイパーカーをビッグな1/12スケールでモデル化しました。特長的なディヘドラルドアやリアウイングは可動。空力性能の向上と軽量化によってえぐり取られたような形状のボディサイドなど、スーパーカーらしさを感じさせる個性的なスタイルを可能な限りリアルに再現しました。全長380ミリを超えるビッグスケールならではの大迫力で存分にお楽しみ頂けます。
商品仕様1/12スケール モデルカー (オートアート・コンポジットダイキャストモデル)

『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。
備考※画像はメーカーサンプルです。撮影環境やモニターの設定等で実際の商品とは異なる色合い等に見えるがございます。ご了承ください。
、あらゆる種類のレザーをご用意して皆さまをお待ちしております。

最新 オートアート 12242 1/12 マクラーレン P1 (イエロー) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

私たちが普段から使う靴・カバン・衣料などの革製品。原皮からどのように製革されていくのか。みなさまのお手元に製品として届くまでの工程を簡単にご紹介します。